Facebook広告セミナーへ参加してきました

こんにちは、行政書士オフィスLast Hopeデザイナーの佐藤です。

10月26日、27日の2日間でレスポンス・カレッジが主宰するFacebook広告セミナーへ参加してきました!

▼レスポンス・カレッジのHP

https://response.college/

セミナーの主な内容は、Facebook広告の基本的な作成の仕方を学びました。

Zoomを使ったオンラインでのセミナーでしたが、広告について基本的なことから実践的なことまで詳しく教えていただきました。

佐藤

実は、2日間で30万円もする高額セミナーです!

値段もそうですが、参加者は企業の社長様が多く、非常に緊張しました…。

広告には相手を読ませる仕組みがある

私は今まで広告の仕事を10年以上携わってきたので、広告制作にはその経験を活かして作成してきました。

しかし、今回のセミナーを受けて広告を見せるには多くの心理テクニックがあるのだと知りました。

そして、そのテクニックを知った上でWEBや広告を見た時、

佐藤

あ〜こんなテクニックが使われているな

とまた違う視点で見ることができました。

今後広告を制作する時は、今までの経験とプラスαでセミナーで学んだ知識を活かして、成果を上げることのできる広告が作れると思いました。

リサーチが大事

広告を作る上でターゲットのリサーチができているといないとでは、広告で成果が出る出ないを分ける位、重要なことだと知りました。

佐藤

セミナーでも、前半の1日をリサーチに使うほどでした。

事業を始める時も、どんな相手をターゲットにしたいのか、よくリサーチしておくことが、

今後、事業が発展するかしないかに大きく関わってくるのだと思います。

セミナーでは、ターゲットのリサーチ方法を教わり、そこから広告の文章を作成するところまで行いました。

今後、このノウハウを使い成果に繋がるホームページを作成していきたいと思います。

最後に

2日間セミナーを終えて、頭を使いすぎたのかしばらく頭痛がしました。それぐらい凝縮されたセミナーでした!

広告の仕事をする上で非常に重要なテクニックを多く学べたと思います。

今後もこういった勉強を重ねていき、自社のサービスの向上に繋げていきたいです。