【起業支援】WEBの基本!サーバーとドメインってなに?

avatar
佐藤
こんにちは、新潟中央区にある行政書士オフィスLast Hopeのデザイナー佐藤です!
弊所は初めての起業する方へ向けて、ホームページ制作サービスを行っています。

今回はホームページ開設に必要なサーバーとドメインの解説をしたいと思います。

特にこんな人には必見です

  • ホームページを作ってみたい!
  • ホームページを作ると維持費がかかるの?
  • WEBの知識が全くない…。

ホームページを作るにはサーバーとドメインが必要

初めてホームページを作りたいと言う方にまず説明するのが、サーバーとドメインの話です。

ホームページを作るにはまずサーバーとドメインの契約が必要になります。さらに、サーバーとドメインは利用料が発生することも覚えておきましょう。

サーバーとは?

ホームページで作られるデータや写真、文字などを保存しておく場所のことです。サーバーは、インターネットに接続されたコンピューターの一つです。世界には無数のサーバーが存在しています。

イメージとしては、サーバーは土地のようなもので、ホームページはその土地で建てられた建物、後に説明するドメインは住所を考えると分かりやすいと思います。

ドメインとは?

ドメインとは、インターネット上でサーバーの場所を特定する住所のようなものです。同じものは存在しません。なので、『このドメインが欲しい』と思ったとしても、先に使われていた場合は同じドメインを使うことはできません。

  • ドメイン(色がついてる範囲がドメイン)

http://www.○○○○.com

avatar
佐藤
お店や会社の名前の入った『独自ドメイン』をもつとホームページの信頼度がぐっと上がります!

ドメインの種類

ドメインには様々な種類があり、国籍・業種・個人・企業などによって使用できるドメインが変わります。また取得するドメインで金額が違います。ここでは、よく使われるドメインの一部を紹介します。

ドメイン用途
.com商用サービスを対象としたドメイン。法人・個人取得可
.jp日本国内に在住していることが条件。法人・個人取得可
.netネットワークを意味するドメイン。法人・個人取得可
.info情報サービス向け。法人・個人取得可
.bizビジネスサイト向け。法人・個人取得可
.org非営利組織向け。法人・個人取得可

数あるドメインの中から、好きなドメインを選ぶことができます。ちなみに、人気なドメインは『com』と『jp』です!

サーバー・ドメインを取得するには

サーバーとドメインはお店で契約するものではなく、「レンタルサーバー」で「サーバー契約」をします。契約はインターネット上から申し込みをします。契約にはメールアドレスが必要になるので、準備をしておきましょう!

レンタルサーバーにはいくつか会社があります。代表的なものをご紹介します。

レンタルサーバー名月額使用料初期費用ドメイン
エックスサーバー900円〜3,000円
さくらインターネット524円〜1,048円
ロリポップ250円〜1,500円
※2021年1月現在の金額です。ホームページを作るのに必要な『WordPress』が使えるプランの最低料金です。

まとめ

この記事のまとめ

  • サーバーはホームページのデータを保存しておく場所
  • ドメインはサーバーの場所を特定する住所
  • ドメインは、種類によって用途・金額が違う
  • ドメイン・サーバーはレンタルサーバーで借りることができる

少しでもWEB集客にお役だていただければ幸いです!