事務員募集のお知らせ

avatar
佐藤
こんにちは、新潟中央区にある行政書士オフィスLast Hopeのデザイナー佐藤です!

しばらくフリーランスの仕事をしておりLast Hope不在でしたので、ブログ更新が止まってました汗
突然ですが、事業拡大の為に私たちと一緒に働いているスタッフを募集しています!

詳しい内容は採用情報ページををご確認ください。Last Hopeで働くメリットをお話します。

Last Hopeで働くメリット1 自由な働き方を推奨!フレックス制

Last Hopeは従業員数3名とまだまだ発展途上の会社ですが、3人それぞれ働き方や考え方が違います。

スキルアップを考えていたり、子育てと仕事を両立していたり、自身でもビジネスを持ちダブルワークをしていたりと様々です。そんな自由な働き方を可能にするために2021年4月からフレックス制を導入します。

月の最大労働時間は60時間か90時間と選ぶことができ、1日に3時間勤務や6時間勤務と自由に決めることができます。

なので、もし子育て中のお母さんだったら

  • 急な子供の用事で急遽仕事を休むことになった
  • 子供が熱を出して仕事を切り上げ帰らなくてはいかなくなった
  • 今日は子供を見てくれる人がいない

などのその日急に働けなくなったという場合でも、他の日にちの多めに仕事をするなどして労働時間を調整をすることができます。他のスタッフに気を遣うことなく働くことができます(^_^)

Last Hopeで働くメリット2 3人女性スタッフで和気あいあいと仕事をしている

行政書士事務所と聞くと、

『何だか堅そう…』

『スタッフが厳しくて怖いんじゃ…』

と思う人もいるかもしれません。

ですが、Last Hopeは従業員数3名全員女性です。年齢も20代、30代、40代と分かれております。

『会話についていけなっかたらどうしよう…』や、

『みんな年齢が上で気を使ってしまう…』という心配はありません。

Last Hopeでは、会社の雰囲気はとても大事にしています。笑い声も交えてながら、和気あいあいと仕事をしています!
もちろん代表の行政書士の裾分は男性ですが、従業員それぞれの考え方や価値観を理解する懐の深い人だと思います。

ともあれ、会社の雰囲気はとても良く働き安いです!あとスタッフ用のお菓子もあり食べ放題ですよ♪

Last Hopeで働くメリット3 スキルアップも可能

Last Hopeでは

『何かチャレンジしたい』

『働きながら経験と積んでスキルの幅を広げたい』

と考える方にはもってもいの職場だと思います。行政書士事務所という仕事柄、多くの企業と接点があるので働くだけでも色々なことを学ぶことができます。事務仕事はもちろんのこと、お客様の集め方だったり、事業を継続するにはどう取り組めばいいかや、法律のことや補助金のことなど仕事をする上で知っていて損のない知識を得ることができます。

能力に応じてパートから正社員へのステップアップもあります!

私含めスタッフ全員行政書士事務所での仕事経験はありません。
なので、『私、行政書士の仕事なんて何も知らない』という方でも大丈夫です。
今回応募するのは事務なので、簡単な書類の作成や郵便物の発送、印刷物の作成など簡単な事務仕事をお願いする予定です(^_^)

まとめ

この記事を見て『Last Hopeで働いてみたい!』と思ったあなたは、是非応募してください!

一緒に働くことを楽しみにしています!